読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退院後1日~仕事再開まで

入院の予定を決めるときに、執刀医に仕事はいつからはじめてよいか?と聞いたところ、座り仕事だし退院の翌日からだってできるよ!とのことでした。とはいえ、退院後仕事再開まで4日の余裕をつくりました。周りの治療経験者に聞くと入院込で二週間くらい休…

入院6日目(手術後4日目、退院)

前日に会計の請求書があがってきたので、クレジットカードで支払いました。 入院してから保険会社に連絡したところ、少し給付があるようで、そのために必要な退院証明をお願いしていたのですが、年末年始体制に入ってしまったこともあり、入院中は出ないこと…

入院5日目(手術後3日目)

そうだ、昨日(手術後2日目)は午前中シャワーも浴びたのでした! 頭も洗ってさっぱりしました。 洗顔は手術後と翌朝まで蒸しタオルでしたがあとは自分でやっています。いつになく基礎化粧もていねいにやったので肌の調子が良くなった気がしました。 手術後…

入院四日目(手術後二日目)

クリティカルパスによれば、今日は病棟外まで歩いて行ってOK,食事は普通のごはんになる日です。ずっと病衣でいるのもなぁと思いこの日からは日中は持参のシャツワンピースとパンツに履き替えていました。 運動も兼ねて病棟外へ…と隣の外来棟に行ったものの、…

入院三日目(手術翌日)

クリティカルパスによれば、流動食から食事がはじまり尿カテが外れてシャワーも可、の日です。しかし、看護師さんによればシャワーはパスする人が多いです…若い人くらいで…とのこと。シャワー浴びて若さをアピールだ!と友達から檄を飛ばされましたが、どう…

入院2日目(手術当日)

眠剤の助けも借りて、5時すぎまでぐっすり寝ました。 起床後、残りのOS-1を飲み、再度浣腸(ぎゃー)をして、レンタルのガウン型病衣に着替えて連れ合いの到着を待ちます。わー、病人みたいだね、ってこれから手術室行くもん、そりゃそうよ。 病棟を出る前に…

入院1日目(手術前日)

10時に来院を指示されていました。 クリティカルパスによればこの日やることっておへそ掃除と眠前の浣腸だけなんだけど…。 病棟にあがると南向きの個室を案内されました。おおおーひろい。シャワー&トイレ、洗面台、小さい冷蔵冷凍庫つきです。シャワー&ト…

持って行ってよかったもの、使わなかったもの

この記事は、わたしが個室利用していたから、という要素が大きく影響していると思いますが、参考までに……。 【よかったもの】 アロマオイル&加湿器。 熱心にアロマセラピーの勉強をしたことはないのですが、安眠&リラクゼーション目的で持参しました。入院…

入院にあたり持参したもの

5泊6日の入院に向けて持参したもの。下着とか無精して日数分もっていってないデス 着るもの 前あきのナイティ&ジャージパンツ 日中着る用のシャツワンピース カップ付きキャミ 2枚 月経用ショーツ1枚 普通のショーツ3枚 Tシャツ&フリース 靴下 院内履き(…

入院準備 新たに用意したもの

書類 入院の同意書に夫や保証人の兄弟のサインをもらいました。 限度額認定証 わたしは国民健康保険なので、国保窓口に行って適用限度額認定証をもらってきました。 医療費が高額になりそうなとき | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会 着るもの カップ付き…

麻酔科外来受診

麻酔科医ほかとの面談は、入院後にある病院も多いようですが、わたしの場合予定手術だったせいか、手術一か月前ほどを指定されて受診しました。歯科衛生士、薬剤師、手術部看護師、麻酔科医師、その後入退院センターの看護師との面談(術前診察のときにアン…

術前検査、手術、入院説明のため外来受診

手術を一か月半ほどに控えた頃、術前検査と手術の説明のために執刀医の外来を受診しました。最初に採血、胸部レントゲン、心電図、呼吸機能検査、と検査室をぐるぐるまわります。風邪のひきおわりで呼吸機能検査がつらかった・・・! 検査結果が出たころ合い…

GnRHアゴニスト療法、副作用とその対策

GnRHアゴニスト療法は卵巣機能を抑えて筋腫の縮小や症状の改善をはかる偽閉経療法です。わたしの場合は、術前に3回注射を打ちました。手術前、一番不安だったのはこの偽閉経療法による更年期症状でした。 お年頃、でもあるのでしょうが、今年は子宮内膜症や…

2016年春、筋腫増大、手術を選択する

今年3月の定期検診時、この半年くらいで腹壁越しに触れる筋腫がぐっと大きくなった気配を感じていました。おへその上くらいまで、ある気がする……。月経時の自覚症状はなし、おなかが出ているので見た目がよくなかったりスカートがきついくらいです。 受診時…

自己紹介~子宮筋腫経過観察の日々

わたしについて: 2016年現在40代半ば、未経産既婚、医療系自営業についています。 30代半ばから頸癌検診の際に子宮筋腫を指摘されていましたが、過多月経や月経痛などの症状はないために、あまり気にせずに過ごしていました。40も過ぎた2012年初春、横にな…