読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入院1日目(手術前日)

 10時に来院を指示されていました。

 クリティカルパスによればこの日やることっておへそ掃除と眠前の浣腸だけなんだけど…。

 病棟にあがると南向きの個室を案内されました。おおおーひろい。シャワー&トイレ、洗面台、小さい冷蔵冷凍庫つきです。シャワー&トイレは小さいのでシャワー使うと周りを濡らしてしまいそうで、病棟内の浴室をつかいました。部屋の案内を受けて、個人識別のためのリストバンドをつけました。気になる明日の手術時間は、7時50分出棟、8時入室。は、はやい!連れ合いが起きれるか心配ですが7時半に来るよう頼みました。

 お昼ご飯を食べて…本でも読むか……この数年すごく忙しかったので、静かな部屋で読書がはかどることがうれしかったです。

 主治医が、執刀医ではない名前が書いてあるので聞いてみると、執刀に入る若い方の医師のようでした。休日入院だったので手術室でハジメマシテ、となるようでした。

 

 へそ掃除、看護師さんがやってくれるのかな?と思っていたら夜の入浴時に自分でやるように、とオリーブオイルを含ませた(においで判断)綿棒を2本渡されました。婦人科手術の先輩である友人たちから、剃毛は?剃毛はいつする??とLINEが来るので聞いてみたところ、この病院では婦人科内視鏡手術の際剃毛はしないそうです。おへそ近くまで毛があったりしませんよね!?ときかれて、ナイデス、とお答えしました。

 

 夕食後、病棟の浴室を借りてシャワーを浴び、くだんの綿棒でへそをくりくりと掃除。何かすごいものがとれたりしないかな、と思いましたがさほどの変化はありませんでした。

 21時以降絶食、とのことで明日の6時までに飲むように、と経口保水液を500ml×2本渡されました。飲み辛いという声もみましたが、わたしは比較的平気で、翌朝までに全部のみました。美味しくはないですけどね……。

 眠前の浣腸。人生初グリセリン浣腸。横向きになって看護師さんが注入してくれます……。5分以上待つことになってますが…大抵みなさんそんなに我慢されないです、って確かに入れてる途中からもう出したくて仕方ありません!ぎゃー!1分半くらいしかもたなかったんじゃないかな…翌朝も然りでした。